読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれんじdays

そこらへんの女子大生目線。

フリーWi-Fiの有効時間を徹底比較

「出先でも作業がしたい」、「ちょっとした隙間時間も有効に活用したい!」と思った時に気になるのがWi-Fiの有無です。

f:id:m23278:20170129002252j:image

最近はフリーWi-Fiが設置されている施設も増えてきているので、Wi-Fiのあるカフェも探せばいくらでもあります。しかし、フリーWi-Fiに大抵の場合、時間制限があるのです。

 

 『 駅名 フリーWi-Fi  カフェ 』

 

と検索をかければ、Wi-Fiの有無は簡単にわかります。しかし、何時間連続で使う事が出来るのか、明確に書かれているコトは少ないです。いちいち調べるのは、面倒なので、(自分のメモ用として)まとめておきます。

 

*今回の記事に書かれている「Wi-Fi」はキャリアのWi-Fiではなく、誰でも使えるものを指しています。

 

スターバックス【1時間】

starbucks.wi2.co.jp

カフェでおしゃれに作業しようと思った場合、一番最初に思いつくのがスターバックスではないでしょうか。面倒なアカウント登録なども必要なく、利用規約に同意すれば簡単にログインできるのでかなり便利です。また、一回のログインで1時間使用可能です。

 

ドトールコーヒー【3時間】

www.doutor.co.jp

公式HPにも、Wi-Fiに関して詳しく掲載されていないのであまり知られていませんが、実は3時間もWi-Fiの利用が可能なドトールスターバックスよりも、お手頃価格でドリンクが飲めますし、3時間も作業できるのでコスパ最強です。ただし、Wi-Fiの利用にはゲストコードの取得が必要です。

 

デニーズ【1時間×3回】

www.dennys.jp

デニーズではセブンスポットの利用が可能です。しかし、セブンスポットの利用には会員登録する必要があります。また、ログイン後1時間で、勝手にログアウトされます。ログインし直せば、1日に3時間も利用可能です。ドリンクバーも完備されていますし、食事のついでに作業したい時には、持ってこいです。ただし、ファミリーレストランなので、場合によっては騒がしく作業には向かないかもしれません。

 

銀座ルノアール【3時間】

www.ginza-renoir.co.jp

ドリンクの値段は高めですが、コンセントも完備していますし、ビジネスマンの利用者が多いので、作業がはかどるルノアール。夜遅くまで営業しているので、かなり利用しています。ルノアールでも1日3時間無料でWi-Fiが使えます。ただし、Wi-Fiの利用には、ゲストコードの取得が必要です。

 

タリーズコーヒー【1時間】

www.tullys.co.jp

あまり利用したことのないタリーズですが、何気にWi-Fiが完備されているようです。スターバックスと同様に、接続して、利用規約に同意すれば簡単に利用できます。ただし、利用可能時間は、1日に1時間のみです。ちょっとしたタスクなら、タリーズで終わらせてしまうのも手です。

 

今度、チェーン店以外も調べてみます。

 

JJ